艶つや習慣プラスの間違った使い方してませんか?|効果的な使い方について

今やイボに絶大なる効果が期待できると人気の艶つや習慣プラス

容量も多くてなんと120gも1個に入っています。

これは他の商品と比べても破格の容量になっています。

なので、1個沢山の場所に贅沢に使うことができますので、いいですよね^^

しかし、容量が多いからといって間違った使い方をしている方も多いです。

気を付けてほしいので、ここでは、しっかりと効果的な使い方について書いていきますので参考にしてくださいね。^^

 

艶つや習慣の間違った使い方について


まずここでは間違った使い方について書いていきますので参考にしてくださいね^^

間違った使い方①:肌にすり込むように塗っている

艶つや習慣の成分をしっかりと浸透させようと肌に強くすり込んで塗るのはあまりおすすめしません。

ごしごしと強く塗ることによって肌に刺激を与えてしまうので、間違った使い方になります。

気を付けてくださいね^^

艶つや習慣を塗るときは優しく丁寧に塗っていきましょう。

 

間違った使い方②:使用量が少ない・多すぎる


使用量については決められた量を使用するようにしましょうね^^

基本的に艶つや習慣はさくらんぼ大くらいの大きさを手に取って使うように公式サイトでは推奨されています。

多すぎず、少なすぎず、適量使うことがおすすめですよ。

 

間違った使い方③:濡れた肌に使用する


顔を洗った後にしっかりと乾かさないで使用するのも間違った使い方になります。

注意してくださいね。

水分がある状態での使用すると艶つや習慣の成分が薄まってしまうため、成分の本来の力を発揮できなくなってしまいます。

なので、これは基礎基本になりますが、清潔な状態での使用をおすすめしています。

 

効果的な使い方は?


では、逆に艶つや習慣プラスの効果的な使い方について紹介しますね。

効果的な使い方を意識して実践することで早く効果が出る期待ができますので、是非参考にしてくださいね。

 

効果的な使い方①:2度塗りをする


艶つや習慣プラスを使った後に、乾かしてから、もう一度同じ部分に塗るとより一層効果的です。

2回塗ることで、2層になるので、より成分がしっかりといきわたって浸透していきます。

是非試してくださいね。

 

効果的な使い方②:ラップで巻く


艶つや習慣プラスを使ったあとに、ラップで巻いて成分を浸透させるのも有効な方法になります。

パック間隔で数分間おいてあげると効果が期待できますよ。

気になるイボの部分にするとよいでしょう!!

 


以上、間違った使い方と効果的な使い方について紹介しました。

 

それと、最後に大事なことをいいますね。

それは、使い方についても大事ですが、一番大事なのは継続になりますので、そこは意識して続けてくださいね。

↑使い方よりも最終的には継続が大事です。

 

継続こそが力です。

 

関連記事一覧はこちらから

艶つや習慣プラスの口コミまとめ|悪評や好評の真実について





>>艶つや習慣の公式サイトはこちらから